” />

ボトックス治療

ここに文章が入ります。

ボトックス治療

– botox –

高濃度ビタミンC点滴

ボトックス注射には、筋肉の過度な緊張を緩める働きがあります。
咬筋(主に食べ物を噛む時になどに使われる筋肉)や側頭筋、翼突筋の緊張には、歯ぎしり・食いしばり・噛みしめによる顎や側頭の疲労感・筋肉痛を誘発させます。硬くなってしまった筋肉を柔らかくし、解消することで痛みを軽減させ、様々なお悩みを緩和させる効果があります。

歯科におけるボトックス治療のメリット

歯ぎしり、食いしばりの緩和
咬筋(主に食べ物を噛む時になどに使われる筋肉)が過度に緊張しているため、ボトックス注射により緊張をほぐし、症状を緩和する効果があります。
口周りのシワ改善
ボトックス注射により過度な緊張を弱め、口元のほうれい線を目立たなくさせる、他顎の梅干しシワや口周りのシワを解消する効果があります。
エラの改善
咬筋が強く緊張することで大きくせり出し目立つエラを、ボトックス注射により緊張を緩和し解消することができます。
ガミースマイルの改善
笑ったときに歯茎の大部分が見えてしまうのは、過剰に上唇が引き上げられることです。ボトックス注射によりそれを抑制し、歯茎が見えすぎてしまうことを防ぎます。

ボトックスの流れ

  1. 噛み合わせ、お口の中の状態確認します。
  2. 施術個所のメイクを落としていただきます。
  3. 表面麻酔を塗り、該当箇所にボトックス注射を打っていきます。
  4. 注射後、約1週間後で効果が、約3~4ヶ月間効果が持続します。
Copyright (C) OHNO DENTAL CLINIC All Rights Reserved