インプラント

インプラント治療も専門医師とチームで治療計画を立案します

インプラント

– Implant –

インプラントとは

インプラント治療は虫歯、歯周病、事故等で失った自分の歯の替わりに、体になじみやすいチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、それを土台にセラミック等で作製した人工歯を取り付け噛み合わせを回復する治療です。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
  • 強く噛めむことができる
  • 左右でバランスよく噛める
  • 食べ物の食感を感じられ、味わえる
  • 取り外すがない
  • 隣の歯や周りの歯を削らずにすむ
  • 自分の歯に負担がかからず、歯が長持ちする
  • 発音がはっきりするので会話を楽しめる
  • 人工歯自体は虫歯にならない
  • 自然で美しい口元に仕上がる
  • 金属アレルギーの心配が少ない

デメリット
  • 噛む感覚が自分の歯と違う
  • 治療期間が比較的長い
  • 状況により見た目が自分の歯と異なることも
  • 食べ物が詰まりやすくなることがある
  • お手入れ次第で感染の恐れがある
  • 治療費が比較的高額
  • 外科処置に伴う痛み・腫れ・出血・合併症の可能性

おおの歯科医院のインプラント

– Implant –

安心できる理由

  • CTによる診断の元治療前に緻密な計画
  • 一人の患者様をチームで治療計画を立案
  • インプラント手術に必要な設備を完備
  • 徹底した減菌対策
  • 追加費用なしの分かりやすい料金体系
  • 治療後でも安心の長期保証制度

信頼のあるインプラントシステムを採用

ストローマンインプラント
オステムインプラント

インプラント料金

インプラント(土台)と上部構造(上に取り付ける歯)、型取りからCTまで治療にかかる全てを含んだ費用となっております。

ストローマンインプラント
ハイブリッドセラミック セラミック
35万円(税込) 40万円(税込)
10年保証
オステムインプラント
ハイブリッドセラミック セラミック
25万円(税込) 30万円(税込)
10年保証

インプラントQ&A

インプラント治療は痛くありませんか。
おおの歯科では患者さんの負担を最小限の侵襲で処置を行うため、痛みや腫れは最小限に抑えることが出来ます。痛みは通常の麻酔でコントロールしますので、ほとんど痛みはありません。
また、痛みとともに恐怖心がある場合は静脈内鎮静(眠った状態)で処置を行う事も可能です。
治療にはどのくらいの期間がかかりますか。
インプラントの治療のときの埋入自体は1本10〜15分くらいです。麻酔や埋入後の処置でプラス30分くらいで処置自体は終わります。
インプラントと骨が結合するまでは上顎だと6ヶ月、下顎だと3ヶ月が通常です。ただし骨質や初期の結合が良い場合は2ヶ月程度で被せものの処置に進む可能です。
歯がなくなったらインプラント治療をするしかないんですか。
そんなことはありません。従来からの方法で入れ歯を作製すれば食事や日常生活は問題ない事が多いです。入れ歯治療でも十分、食事や日常生活に困らない方も多くいらっしゃいます。
中にはどうしても入れ歯が使えない、食事がとりづらい、入れ歯が外れて会話がしにくい、という方にはインプラント治療も良いと思います。
また全部インプラントで歯を構築する方法と、入れ歯を動かないようにインプラントを数本埋入し入れ歯の支えにする方法等いろいろ治療方法があります。
誰でもインプラント治療ができるのですか。
基本的には18歳以上の方ならどなたでも治療可能です。
ただし全身的な疾患(重度の糖尿病や心疾患、また骨粗鬆症で特殊なお薬を服用されている方等)そのような方の場合は、医科の先生と連携して談のうえ処置が可能かどうかを決定していきます。
他院でインプラントが難しいと言われました。
他院で断られる場合は全身的な病気も問題も理由になりますが、同時に骨が薄い場合に断られる場合があります。おおの医院では骨をつくる処置を行う事が可能ですので、他院で断られた場合でも一度ご相談ください。
料金はどのくらいですか。
インプラント治療治療では多くの段階を経て治療が進んでいきます。多くの歯科医院では診査、診断、インプラントの処置、型取り、被せもので料金にばらつきがあることが多いですが、おおの歯科では全ての行程を含めた料金で治療を行います。各種メーカーにより料金に若干の差異はありますが、1本あたり25〜40万円程度となります。
1本あたりの総料金になりますので、検査、型取り等の追加料金は一切かかりません。
インプラントの相談だけでもいいですか。
もちろん大丈夫です。エックス線診断、必要であればCT撮影を行い、治療計画を立案します。
治療後の痛みや出血がきになります。
外科処置になりますので多少の痛みや出血は生じます。痛みや腫れに関しては適切なお薬を処方しますので、日常生活にはさほど差し支えはないです。
治療後のケアはどのようにすれば良いですか。
インプラントが骨と結合するまでは入れ歯、もしくは歯がない状態でお過ごしいただきますが、普段通りお過ごしいただきます。
インプラント治療終了後は永く使用していただくために定期検診にきていただく事をおすすめします。
治療後のケアはどのようにすれば良いですか。
インプラントが骨と結合するまでは入れ歯、もしくは歯がない状態でお過ごしいただきますが、普段通りお過ごしいただきます。
インプラント治療終了後は永く使用していただくために定期検診にきていただく事をおすすめします。
Copyright (C) OHNO DENTAL CLINIC All Rights Reserved